むらキャバへ行ってきました!

南山城村の「むらキャバ」っていうイベントがクソ面白そうだったので行ってきました(笑)

ようやく参加できました、「むらキャバ」!

行きたい行きたいと思いつつ、タイミング合わずで、ついに今宵★

村キャバ(むらキャバ)とは、京都にたった一つしかない?!村であり、京都最南端に位置する、南山城村で行われているイベントなんです。

南山城村??どこ?京都に村なんてあった?という方はこちらへ > 南山城村のサイト(道の駅は2017年の春にオープンするよ)

むらキャバ

前回とテーマが違うらしく

今回は

むらキャバ〈月世界〉〜飲んで踊ってディスコナイト!〜

ということで、テーマは「ディスコナイト」

いいね~(笑)

実際に行ってみると、夜だしナビにもピンポイントで出なかったので、だいぶ行き過ぎてグーグル先生にヘルプ。
前から行きたかった、旧田山小学校と聞いてはいたものの、真っ暗だし来たこともなかったので、奥地に迷い込んで若干泣きそうになった。
そして、中入ってしばらくは、誰も知ってる人いないし、超絶アウェー感でちょっと帰りたくなったのも今だから言える話。

とにもかくにも、そんな旧田山小学校という廃校の講堂に、ディスコのダンスフロアがつくられたわけです!

No music No lifeな僕にとっては、とにかくこんなイベント行きたくて仕方なかったわけですね~。

むらキャバ

コンセプトが面白いし、南山城村というイメージとのギャップがすごい

ショーもむっちゃよかったし、ベリーダンスも生まれて初めて目の前で見れたし、ディスコナイトという設定だったのでとにかくノリノリで楽しかった~(笑)

面白いといえば、村人たちがどんどんステージに上げられていくわけですが、

村のじいちゃんもばあちゃんも、老若男女問わず俄然踊っちゃうわけです!

ディスコナイトっていうくらいなので、僕らより一回りも二回りも上のおじさまおばさまたちもバブルよろしくキレッキレで踊ってるの見て、結構うらやましい気持ちになったりもしました。なぜなんだろう。すごくいい光景だったね。うん。ダンスは世界を救うかも。

そして最後はアポテケ(APOTHEKE)のライブで締めくくったわけですが、アポテケのライブもめっちゃいいやん!
実際に生で聞いたのは初めてだったんだけど、イイ!
この南山城村からこんな素敵な音楽が生まれるているなんて。環境もいいんでしょうね。

僕は体の6割ぐらいテクノでできているので、アポテケの奏でる音楽はすっと体に入ってきました。

あ、アポテケのサイトもリニューアルしました。サイトはこちら >

 村キャバ

とはいえ、この過疎っている南山城村で、こんな面白い音楽イベントを体験できるっていうのは思ってもみなかったし、村の人たちで成り立っているイベントという点もとても素敵というか、なんというか、いろいろな壁もあり時間もかかったんだろうけど、なんか感慨深いものがあった。

愉しもうよ!っていうだけではなかなか乗り越えられないようなハードルももちろんあるし、外からやってきた人たちが開催するんだよっていうイベントもなかなか理解をえにくいだろうし、そこに至るまでにいろいろな努力・理解・行動があって、そしてその熱意が形になって村人の心を動かしているんだと思う。
継続できないイベントなんて、地域の人からしたら迷惑でしかないと思うから、この村キャバはイベント時以外の村の人たちのつながり(むらキャバの関係者とむらびと)がとてもいい形で成り立っててしかも強くて、だからあのような一見すると違和感しかない空間を、さも当たり前かのようなイベントとして人気のない村の廃校に成り立たせているんだと思う。

賛否両論あるみたいだけど、「やりたい」という気持ちを持った人たちが集まって、それに賛同する人たちがいて、実際にこういう規模でちゃんとイベントが開催されて、しかも毎年(年2回ぐらい?)続いているんだから、これはすごいことですよ。

正直自治体のイベントなんて面白いイベントほとんどないですやん。いや実際、地元の人がなんとなく集まってるぐらいのまじめ~なイベントなんて行きたいとも思わないし、口悪いかもしれないですけど、いったい誰のためのイベントで、誰が本気でやりたいって思っているイベントなの?っていうイベントほんと多くてなんかウンザリな雰囲気を一蹴してくれるイベントでしたよ。

コミュニティのかたちなんて自分たちで決めてしまったら、それこそ伸びていかないんですよ。多様性も受け入れられ、そしてこういう尖ったものが許容される南山城村だからこそ、これからがグッと面白くなってくると思うんです。リスクなんて考えてたらキリがないし、リスクを考えて守りに走ることこそがリスクだということがこのイベントでよくわかりました。これからも攻めて攻めて、村を盛り上げていってほしいな。

むらキャバ

消滅可能性自治体にあげられている南山城村。

待ったなしなところまで来てるかもと聞いてますが、来春には国道163沿いに道の駅もオープンするし、またそこでもこのむらキャバが開催されると面白いんでしょうね~。いろんな意味でおもしろい南山城村。

これからが楽しみですね!

 

 

無料相談フォーム