京都の最南端、木津川市とそのへん

皆さんは木津川市ってご存知ですか?

京都の最南端で、奈良県と隣り合わせの。。。一応京都です笑

ばりばりの京都人に「加茂のあたりも京都っていうぐらいどすしね~…」と、さらっと嫌なことを言われるぐらい(ここに住むだいぶ前に言われました)京都人も京都と認めないあの辺の土地です。

 

もともと木津川市って、2007年ぐらいに、相楽郡の山城町・木津町・加茂町っていう町たちが合併することでできた市なんですよね。

そこから、結構な規模の都市開発で、山を削っては家を建て、山を削っては施設を建て、という感じで近年までの人口増加率は日本でもトップ争いするぐらいだったんではないでしょうかね。
今はだいぶ落ち着いてきているように感じますが、開発はどこまでがんばれるのでしょうか。

 

で、僕はそんなところに住んでいますよ。
はい、不便です。車ないと生活できません。
周りにこじゃれた店も数えるぐらいしかないし、イオンばっかだし、酒飲むところもほぼありません。

 

遊ぶとすれば大阪に出ます。
アパレルと雑貨大好きなので、大阪とネットで済ませることは多いかも。イオンは嫌いです。
奈良で飲むこともあるけど、奈良は店自体遅くまで攻めるところが少ないので、おのずといつも飲む店ってのも決まってきますしね。。。

 

aaa

 

自分で住むとこ決めといて不満たらたらですが、この街は気にいっています。それは

 

  • ・住宅街が新しくて道も広い!
  • ・公園とかたくさんあるし、世代も近い方が多いので子育てしやすい!
  • ・一日中静か!
  • ・まだ自治体なんかもないので、古い住宅によくある地域のしがらみに縛られることもない!
  • ・京都も奈良も大阪もすぐに行けると言えば行ける!(でも家から駅がクソ遠い…)

 

あれ?田舎暮らしってそういうノリだったっけ?

と思いますよね。

田舎暮らしって言えば、周りは山と田んぼが広がり、自給自足で生活しながら、云々。

僕のところは立地的には超田舎なんですが、街自体はちゃんと街になってます!(奈良の鹿がまぎれてくるぐらいの場所です)

 

 

そんな田舎の街で(?)、リモートワークしながら日々楽しく生活しておりますよ★

 

そもそもリモートワークってなんだよ!
リモートワークって気になってるけど、そんなにサクッと生活スタイル仕上がっちゃうの?!
メリット・デメリットあるよね!(あるよ)

というお話はまた今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


無料相談フォーム