【解決済】SiteGuard WP Pluginが原因!急にWPにログインできなくなったときの対処法。

急にWPにログインできなくなったときの対処法

数日前まで普通にログインできていたWPの管理画面に、今日は急にログインできなくなったぞ!

焦りますよね、でググったりサーバ会社に問い合わせたりするのですが、如何せん原因はわかりにくいものです。

しかもブックマークから管理画面にアクセスしているわけだから、URLは間違ってないし、なんで今日はだめなの?というときの対処法。

404エラーはほんとに焦りますが、サイト自体は生きていますので心を落ち着かせて対応しましょう。

 

SiteGuard WP Pluginを入れているなら、原因はこれ!

1週間に1度ぐらいの更新をしていた矢先、今日はなぜか管理画面に入れない!なんで??Not Found??

しかも、サーバに突っ込んでいる半分ぐらいのサイトは問題なくて、残りは全滅っていうケース。意味不明。

ということで調べてみたけどイマイチで、「そういえばサーバ会社からメンテナンスのアナウンスが最近来てたな」というのを思い出して、お世話になっているXSERVERさんのサポートに連絡。この時点で自分悪くないフラグ立ってます。サーバがやらかしたのでは、と。。。

すぐにレスがあって、サーバは問題なく稼働していますが、SiteGuard WP Pluginを入れているようですので、それが原因かもしれませんよ、というようなヒントを頂き、対応したところ速攻直りました( ´∀` )

疑ってごめんなさい。

 

あれ、急に管理画面ログインできないぞ、という時にまず疑うのがサイトのセキュリティーを向上させるために、必ず入れている「SiteGuard WP Plugin」というプラグイン。
このプラグインは設定も簡単だし、様々なセキュリティー対策をしてくれます。

でも今日は悪い子。

 

原因はプラグインが吐き出した.htaccessの記述

SiteGuard WP Pluginを導入すると.htaccessに自動的に書き込まれる記述が原因でエラーになっておりました。

 

解決方法

FTPでサーバにアクセスし、.htaccessファイルをローカルにダウンロードしてください。

で、該当する記述を探します。

RewriteRule ^wp-admin 404-siteguard [L]

htaccess

ピンクで囲まれている部分を削除し、上書きします。

直りました!!!

 

でもSite Guardプラグインは継続して使います

だって、優秀だもの。

特に、ログイン画面の画像認証を日本語認証にしておくだけで、海外からの攻撃には効果ありそうですもんね(笑)

日本語認証

それ以外にも、ログインのURLを変更したり、ログインに数回失敗したらシャットダウンできたり、設定が簡単な割に防御力高め。

で、今も頑張ってくれていることでしょう。

乗っ取りや改ざんのダメージほんと大きいので、とても助かります。

 

まとめ

セキュリティ強化のためにWPにSite Guardプラグインを入れている方は、急にログインできなくなっても焦らず対応しましょう。

あ、くれぐれも.htaccessいじるときはバックアップ取っておいてくださいね。

無料相談フォーム